奥さんにバレないように工場長と密会

奥さんにバレないように工場長と密会

新卒で工場に入った時、そこの工場長と不倫をしていました〜。
結構大きな会社で残業も多く休みも少なかったため、そもそも社内恋愛が多くなるのは当たり前という空気だったみたいです。
新卒で研修ってことで工場で色々勉強してたのですが、アクセサリー類は一切禁止だったので、工場長が結婚してることも知らなかったし、周りもそんな感じの話をしなかったので全くわかりませんでした(^◇^;)
私が不器用だったせいで何度も何度も工場長に聞いたり手取り足取り教わっているうちに、好意を抱いたのは言うまでもなくて、口には出さなかったけど、向こうも察したのかその気があったのか、通常時でもボティタッチが多くなっていきました(o^^o)
ある金曜日、明日の朝一に納品の商品が完成していなくて、深夜まで残業!ということになってしまいました…翌日の土曜日はもともと休みだったからマシとはいえ、やだなあって思いながらなんとか終わらせて、時計を見ると午前2時(涙)。
終電もとっくに終わってるので、会社に泊まるしか…と思っていたら、工場長が家まで送ってくれると言ってくれましたo(^▽^)o!
さも当たり前のようにラブホに連れて行かれて、私も期待していたのもあって抵抗もなく普通に受け入れちゃいました(笑)
ふた回りも年上の人とセックスするなんて思ってもみなかったけど、大人の人らしく余裕があるっていうか、ねちっこくて丁寧で、クセになりそうな快感でした(//∇//)
工場長なだけあって体力もあるし、朝まで何度もエッチしまくったのですが、そろそろ帰ろっかーという頃、工場長の携帯に会社から電話が…。
慌てた様子と口調からなんとなくヤバそうとは察しましたが、実は電話の向こうで話しているのは工場長の奥さんでした。
奥さんは総務部にいて、納品のため土曜日も出勤をしていたそうで、「旦那が徹夜でつくったのはいいが、帰ってこなかった、会社に泊まった形跡もない、今どこにいる?」という内容でした。
それを聞いた私は、奥さんがいたのを知らなかったのでショックを受けたのですが、同じ会社にいる以上ゴタゴタに巻き込まれなくない気持ちと、いま別れて気まずい思いをするより、研修が終わって物理的に距離が離れるまで待とうという気持ちの半々でした(。-_-。)
体の相性は悪くなかったと思うし、実際研修もあと二ヶ月足らずで終わるはずで、だったら奥さんにばれないようにしたら二ヶ月後には「時間が合わないから会えないね」でちょっとずつフェードアウトしていけばいいだけだということで自分を落ち着かせ、素知らぬふりというか、関係がバレないようにしていました。
結局研修が終わり経理部に行った今でも、工場長とは月一でセックスしちゃってます(#^.^#)
何度かヤるうちにやっぱり離れられないって思っちゃって、できるだけバレないように遠いラブホ使ったりしてます!